MENU

「内面的な女子力」を磨いて、自然に女性らしさをアピールしよう

 

 

まだ付き合う前の男性に女性らしさをアピールするとしたら、どのように振る舞いますか?
見た目を女性らしく華やかにして、物腰もやさしく、飲み会では取り分けやお酌もするのではないでしょうか。
しかし根本的な女性らしさとは、内面的な女子力そのものなのです。

 

1.手作りお弁当はこまめに作ろう!

 

職場に手作りのお弁当を作っている女性は、男性から必ず「今日のおかずは何?」と訊かれるものです。
なるべくいつもお弁当を作っていくことで、女子力の高さが自然とアピールできます。
たまに外食しようとすると、「今日はお弁当作ってないの?」と言われるでしょう。
そんな時にはすかさず「忙しくて・・どこかお勧めのお店ありませんか?」とアプローチすることができます。

 

2.机の引き出しの中は整理整頓すること

 

男性に「ホチキスの芯ある?」と訊かれた時に、引き出しを開けて奥までガチャガチャと探している女性は、「部屋の中もこんななのかな」と思われてしまいます。
さっと開けた引き出しの中がキレイに整理されていて、迷わずにホチキスの芯を取り出す姿に女子力を感じることでしょう。
同じようにお財布を探してバッグの中をガサガサ手さぐりするのはお世辞にも美しい仕草とは言えませんね。

 

3.ボタン付けは覚えよう!

 

意外と女性でも苦手な人が多いのがお裁縫です。
ソーイングセットというものがあっても、使いこなせる人はあまりいません。
特にボタン付けは数分でささっとできるようにしておくと、女子力がアップします。
よく男子のスーツのボタンが取れかかっていても知らんぷりの女性が多くいます。
一言「3分あれば付けてあげるよ」と声をかけてあげられるようになりましょう。

 

終わりに

 

内面的な女子力を磨くことにより、「家庭的な女性」と思わせることができます。
仕事でピリピリしている姿とは全く違う家庭的な一面を見せられるようにしましょう。