MENU

好意を持っている男性と、飲み会後に電車で途中まで帰る時の注意点

会社帰りの飲み会は、ついお酒が入ってしまうと帰る頃には気が緩んでしまうものですよね。
男性から見て普段きちっと仕事をこなしていて、ちょっと尊敬できる女性と思われていても、その一瞬で興味が冷めてしまうこともあります。
ちょっといいなと思っている男性と途中ま一緒に電車で帰る際に、「だらしないな」と思われてしまうような仕草とはどのようなものでしょうか。

 

1.夏場は服装に注意

 

夏場に特に注意したいのは、酔って暑く感じることから上着を脱ぐ場合です。
ブラのストラップが片方出ていたりする女性も多く、自分からは気にならないかも知れませんが、男性からは丸見えとなってしまいます。
薄いトップスから見えるピンク色のキャミも要注意です、スーツスタイルの時には脱いだ姿もよくチェックしてコーディネイトしましょう。

 

2.電車で座る時の注意

 

男性と一緒に電車に乗ると、席が空いていた場合には「どうぞ」と言われるでしょう。
素直に座って構いませんが、両脚が開かないようにしましょう。
最近の女性は脚が長く、ヒールのあるパンプスを履いているとどうしても膝が上がってしまい、開き気味になります。
上手に後ろに流したり上下に重ねたりして、膝の間をきちんと閉めましょう。

 

3.頭の頂点にも注意して

 

髪の毛を染めている女性は、電車に座ると立っている男性から頭頂部を見られることになります。
染めムラやプリン状態にならないように、前日までにしっかりとケアしておきましょう。

 

4.靴に気をつけよう

 

意外と靴は近距離から男性に見られています。
女性に多いのはミュールやパンプスのヒールが潰れて広がっている場合です。
折角キレイな女性でも、靴の踵でだらしなさが見えてしまうことがありますので、注意しましょう。

 

終わりに

 

途中まで一緒に・・この時間に十分アプローチすることも可能です。
最後まで手を抜かないようにしましょうね。