MENU

親友と同じ男性に好意を持ってしまった時の対処法4つ

お互いの相性が良く、同じものを見て「いいな」と思ってくれるの親友がいるのは素晴らしいことですね。
しかし男性の趣味まで同じとなると、一人の男性を同時に好きになってしまうこともあるものです。
親友と同じ男性を好きになってしまったときに、友情を大切にしたいと思ったらどのように対処したら良いのでしょうか。

 

1. 「気になる存在がいる」と伝える

 

お互い本気で彼のことを好きになってしまい、譲れない程に鳴ってしまう前に、「気になる存在」であることを伝えておくと良いでしょう。
彼女の出方を見てからアプローチをかけた方が気兼ねせずに済みます。
もしかしたら彼女はそれ程好きではなくて、すぐに他の男性に切り替えてくれるかも知れません。

 

2.その男性でなければダメなのか自問自答する

 

自分にとって、本当にその男性でなければならないのかを考えてみましょう。
もしかしたら新しい出会いを探した方が良いかも知れません。
まだ本気で好きになる前でしたらさほど傷つかずに済みますので、一生の親友を失う前に火消しをしておくのも良い方法です。
あなたが彼と結ばれる運命ならば、どんなに遠回りして時間がかかっても結ばれるものです。

 

3.彼に直接聞いてみる

 

問題は彼がどちらがタイプかということです。
彼の好みに合うのはどちらかを直接聞いてみて、そうでない方が先に諦めるというのも潔い方法です。
この方法は体外どちらもフラれるというパターンが多く、それはそれで笑い話にできることでしょう。

 

4.ライバル宣言する

 

はっきりと自分の気持ちを告げて、ライバルとなります。
しかし「あなたには渡さない」などのケンカ腰はやめて、どちらが選ばれても応援することに徹する覚悟が必要です。

 

終わりに

 

親友との恋愛トラブルは、ほんの一時期のものです。
本当の友達ならば必ず仲直りできるものですので、あなたが無理をすることはないですね。